有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2014年2月18日

古民家再生 東広島市I様邸

こんにちは、村上です。
東広島の古民家再生現場は床組がほぼ終わり
やっと室内を歩くのがラクになりました。

古民家は床下が高く通気性はいいのですが、
なにしろ寒いのが特徴です。

根太間にはきっちりと断熱材を入れていきます。
その断熱材がこれ↓
032

床全体にしっかり断熱材を入れたら
001018
構造用合板を貼っていきます。
そしてさらにこの上にフローリングを貼るのですが
とりあえずはここまで。

電気配線や吹きぬけの工事の間は、脚立をたてたり足場を組んだりして
上からものが落ちる危険があるので、フローリングはその後に貼ります。

床下になる給排水の配管はすでに終わっています。
019

昨日からサッシが入ってきていますので
大工さんはサッシの取り替えの準備にかかっています。

一緒に家づくりを楽しみましょう。
http://www.taoken.co.jp/
http://tao-kominka.com/