有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2014年3月13日

蔵再生 広島市東区 H様邸 床杉板張り

こんにちは、山根です。

広島市東区のH様邸は、床組が終わって、床の杉板張りの作業を進めています。
柱があるところなどは、こんな感じで床板を欠いで突き付けていきます。
HR031301

この蔵は、築70年くらいだそうでして、床が結構傾いていました。
入口側からレベルを取って床を水平にしていこうとすると、
どうしても土台の上の方が床板よりも上に出てきてしまいます。
HR031302

しかも土台が真っ直ぐな材料ではないということもあって、
壁際沿いは、大工さんが少しずつ指矩で図っては、
土台に合わせた線を引いて、床板を加工しています。
HR031303

また大引と直角方向にもアールがついているので、
丸鋸で斜めにカットして、土台際にできるだけ隙間ができないよう、
細かい加工をして張っていってくれています。
HR031304