有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2015年6月4日

関連タグ:

古民家再生 安芸太田町 O様邸3

おはようございます、山根です。

安芸太田町のO様邸は、床組から壁・天井下地の作業が進みつつあります。
床が一段下がっている部分が和室(畳)になる部屋です。
天井や壁の下地に使う材料を床合板まで張り終った段階で整理しておいています。

01

床の断熱材はミラフォームを使用しています。
303㎜ピッチの根太の間に隙間なく敷き込んでいます。
今回の改装部分は、以前は居住スペースとしてはあまり使用していなかったそうですが、
施主様からは、以前は非常に寒かったという話を伺いました。
改装前は壁、床、天井ともに断熱材が入っていない状態でした。

02

天井の下地も概ね組み終わって、来週には断熱材を入れる作業に取り掛かります。
03

北側の部屋には採光のための天窓がありますが、
今回の改装で天窓をひと回り大きくする計画です。
予定では来週のどこかで瓦屋さんの作業に着手の予定、
だったのですがその前に梅雨入りしてしまいました。
しばらくは雨の様子をみながら中での作業を進めていくことになりそうです。
04