有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2013年6月5日

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

芸北の「次世代省エネ基準適合 断熱改修の家」

木工事を行っています。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

建物外周には、ウレタンの吹付け用下地として、

構造用合板を使用しています。

気密性の確保に加えて、耐震性も向上させました。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

筋交の新設、金物の取付も行いました。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

今回使用する発泡ウレタンは、透湿抵抗の小さい材料なので、

外壁通気工法(ラスモルタル)を採用しています。

構造用合板の上に、「透湿防水シート」を施工しています。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

その上にラス板を施工し、

その後、左官工事でモルタルを塗っていきます。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

今回、床に使用する断熱材は、

「ネオマフォーム(フェノールフォーム)」です。

熱伝導率が0.020W/(m・k)と高性能です。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

床に隙間無く敷き詰めて、床の断熱工事完了です。

 

一緒に家づくりを楽しみましょう。

http://www.taoken.co.jp/

http://tao-kominka.com/

古民家再生 道建設