有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2013年6月15日

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

芸北の「次世代省エネ基準適合 断熱改修の家」

現場発泡ウレタン吹き付け工事を行っています。

今回採用した断熱材は、ノンフロンの「吹付け硬質ウレタンフォームA種3」

というものです。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

これは、屋根の通気層を確保する為に、垂木下にベニヤ板を

張っているところです。

屋根の一番高いところに丸い明かりが2ヶ所見えるのが、

通気の逃げ道である、換気ガラリです。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

ガラリの下にもベニヤ板で塞ぎました。

これに現場発泡ウレタンを吹き付けます。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

現場発泡ウレタン施工前に、

施工外の部位を汚さないように養生をしっかりとします。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

吹き付け作業前です。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

吹き付け作業中です。

吹いたところからどんどん発泡していきます。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

屋根は180mm。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

壁は80mmです。

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

次世代省エネ基準適合 断熱改修の家

施工後の確認で、吹き残しが無いか、

厚みが薄いところが無いかをチェックしました。

緑のテープを貼っているところを、是正ヶ所として指示を出して、

是正しました。

細かいところですが、この確認が出来上がった時の

性能の優劣に影響を与える大事なところなので、しっかりとした管理が必要です。

 

 

一緒に家づくりを楽しみましょう。

http://www.taoken.co.jp/

http://tao-kominka.com/

古民家再生 道建設