有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2020年2月22日

間取り変更の味方! 建築ジャッキ

 

こんにちは。
細谷です。 

寒さも和らぎこのまま春が来てしまいそうな天気ですね。
 

 

今日はN邸の現場の写真です。
前回の山本と物件が被っていますが、ご愛敬でお許しください。
 

【N邸】

家族構成:大人2人 子供1人

特徴:1階貸店舗(今回工事対象外)、2階が住宅。和風の前面改装。
既存がDIYで増築・改修されている。本工事で大きく間取り変更を行う。
 

 

〇柱の位置を変える準備〇

今回は大きく間取り変更を行うため、柱の位置や数を変更しなければなりません。

 

 

そこで活躍するのが「建築ジャッキ」です。

 

 

こんな感じで使います。

 

 

入れたい柱(又は、抜きたい柱)の下にジャッキと角材を準備してジャッキを上げることで

梁などの横材を持ち上げます。

 

 

 

 

この時、床とジャッキの間に木材を噛ませて

床がへこんだり汚れたりしないようにします。

 

床面が地面やコンクリートなどへこみ・汚れの心配のない場合はしません。

 

 

 

リフォームでは既存の躯体があるため、どこでも間取り変更できるわけではありませんが

既存を活かしながら、間取り変更できるのが醍醐味です!

 

 

また、引き続きどのようになっていくか経過を上げます!