有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2020年2月14日

木工事 「縦勝ち・横勝ち・留」

こんにちは。

細谷です。

今日はI邸の現場の写真です。

【I邸】

家族構成:大人2人 子供3人

特徴:洋風 内装は白で統一 LDKに吹抜

 

〇扉枠の納まり〇

上の写真はI邸の扉の枠が施工出来た所です。
今回は「扉の納まり」についてお話します。

 

赤丸しているところが、扉枠の納まりの部分です。

 

ここの部分の収まりは主に「芋(いも)」と「留(とめ)」があります。

今回は芋です。

 

 

そして芋のなかにも「縦勝ち(たてがち)」と「横勝ち(よこがち)」があります。

 

道建設では洋風の住宅をさせていただく場合、「縦勝ち」でつくります。

なぜなら木材は生き物なのでどうしても長い時間が経つにつれて縮んでしまう場合があります。

そうすると繋ぎ部分に隙間が出来てしまいます。

 

縦勝ちにすると隙間が目立たず時間が経っても綺麗な納まりになります。

 

皆さんの身近な扉はどうなっていますか?