有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2020年3月5日

広島市 N様宅全面改装

こんにちわ、山本です。

前回の更新から工事は進み、今回はユニットバスを取り付ける場所に断熱材を入れる事となりました。

今回使うのは発泡ウレタンです。ウレタン樹脂に発泡剤を混ぜた断熱材で、液体状の物を吹き付けて使います。

吹き付けるとウレタンが散ってしまうので必要な箇所以外には養生を行わなければなりません。

 

 

 

 

 

養生が終われば天井壁に吹き付けます、吹き付けた直後は液状ですがすぐに4.5センチほどに泡立ち膨らみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

厚さを8センチと設定していたので、それ以上となるように吹付け、足りないところには盛ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

吹付が終わったら、据えるユニットバスに干渉する部分を削ぎ落します。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がユニット取付部の断熱材吹付の過程となります。

発泡ウレタンは断熱性の他に、ある程度の防音性もありますので少し歌っても近所迷惑にはなりませんね。