有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2020年4月11日

【新物件】3世代で住む古民家改修! 着工前の準備

こんにちは。
細谷です。

 

私事ではございますが、
不要な外出を避け、出来る限り家で過ごしている今日この頃
おかげで読書の春となっております。

 

 

今日は新たに着工されるM邸についてご紹介。

【M邸】
家族構成:大人3人 子供2人

特徴:ご主人のご実家を改装してお母様、施主様夫妻、お子様の3世代で住むお家を改修。
既存の間取りを活かしつつ、家事動線を中心に新たな暮らしに合う改修を行う。

 

〇着工前の準備

さあ、工事をはじめるぞ!の少し前にいつも準備させていただいていることがあります。

 

(0)ご近所にご挨拶
工事中はどうしてもいつもとは違う音がでたり、車の出入りが増えたりします。
そのため、事前にご近所の方々にご挨拶にいかせていただいています。

 

 

(1)荷物の搬出・処分
リフォームをする場合、今ある荷物をどうすればいいのか困りますよね。

道建設では物件ごとに最適な方法をご提案させていただいています。

 

よくある方法は
・仮住まいに移動(引越業者さん)
・いるものだけを改修しない部屋に移動(専門業者さん)
・いらないものを処分(専門業者さん)
などなどです。

 

 

(2)改修前写真を撮影
改修する前の写真を撮らせていただきます。
施工段階の記録のためやHPなどに載せさせていただくためでもありますが
想い出の家を記録させていただく意味でも写真を撮らせていただきます。

 

(3)既存再利用するものに印をつける。
味のあるものや想い出の深いもの、まだ使える設備等は再利用していきます。
工事過程で再利用するものにキズが付かないように印をつけます。

 

 

(4)鍵の管理
工事中ご自宅の鍵を管理させていただく方法を調整させていただきます。

 

 

着工が近づくと、何が準備しないといけないのではと不安になってしまうこともあるかと思いますが
気になったら何でも聞いてみてください。