有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

現場ブログ

2020年7月4日

床点検口の工夫

こんにちは。
細谷です。

梅雨に入り、雨ばかりなので

毎朝、頭のくせ毛たちのご機嫌を取るのに苦労しておりますw

 

さて、今日はちょっとした見た目の工夫をご紹介。

【M邸】
家族構成:大人3人 子供2人

特徴:ご主人のご実家を改装してお母様、施主様夫妻、お子様の3世代で住むお家を改修。
既存の間取りを活かしつつ、家事動線を中心に新たな暮らしに合う改修を行う。

 

床下点検口

 「床下点検口」ってご存知ですか?

シロアリの調査や水漏れなどを確認するときにそこから床に下に入ります。

床下の食糧庫と兼用していることも多いです。

 

ちょっとした工夫で隠せる

 
点検口は必要なのですが床にあると目立ってしまう場合があります。

今回は上手に隠すことができたのでそちらをご紹介。

M邸の点検口は写真の穴の部分につきます。

 

ここはどこかというと

ユーティリティスペースの中にある畳スペースです。

畳の下に点検口を持ってくることで普段は畳に隠れて見えなくすることができます。

※床下の基礎の状況などによってこの方が出来ない場合もあります。

 

見た目をスッキリさせる工夫でした!