有限会社道建設(たおけんせつ)

リフォームを広島県(広島・廿日市)でするなら
広島市の住宅新築・リフォームの「有限会社道建設」

最新情報

2016年3月29日

三世代同居住宅とは・・・

近日、三世代同居住宅が注目されています。『三世代同居』とは聞きなれないかもしれませんが、いわゆる『二世帯住宅』のことです。
注目のきっかけとしては国の補助や減税などによるところが大きいですが、経済的・社会的にも潜在需要が高まってます。

そもそも人は助け合うために「集まって住む」ことが基本でした。それが高度経済成長を遂げて家族体系が核家族化したのですが、現在の経済は低成長に戻っています。再び三世代同居(+共働き)を選択するのは自然な変化かもしれません。

背景には娘と親の結びつきが強くなり、妻の両親との同居を受け入れる夫も増えていることが挙げられます。

三世代同居のメリットとしては、以下のようなものが挙げれらます。
①住宅建築費を折半できる
②光熱費を折半できる
③祖父母による子育て支援
④女性(育休中の母親)の活躍
⑤孫の存在による祖父母活性化
⑥看病・介護の安心感

上記6つのメリットに加えて国は補助・減税の充実を図ります。
●「グリーン化事業」三世代同居支援
●三世代同居リフォームの所得税控除
●長期有料住宅リフォーム補助特別加算
●相続税の評価額減額特例措置

弊社でも三世代同居(二世帯住宅)のためのリフォームを手がけております。
↓事例は下記リンクをご参照ください。↓
http://taoken.co.jp/gallery/double/

↓ご検討されておられる方は、下記より是非お問い合わせください。↓
http://taoken.co.jp/contact/